読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームのある風景。

へなちょこゲーマーによるゲームのレビュー、攻略情報、新作速報などを(できるだけ)毎日更新。PS4、PSVITA、3DS、Android、レトロゲームなどをノンジャンルでお届けします。

【レビュー】ブキを手に塗って塗って塗りまくれ!『Splatoon(スプラトゥーン)』(WiiU)

アクション 対戦 ローカルプレイ(2人まで) オンラインプレイ(8人まで)

最大の功績は”TPSの普及”

WiiU最大の名作といわれる『Splatoonスプラトゥーン)』。

TPS(サード・パーソン・シューティング=三人称視点シューティング)の本作は、手持ちの絵具が出る「ブキ」で壁や地面を塗っていき、制限時間内に自軍のカラーエリアを広く塗りつぶしたほうが勝ちという、誰もが分かりやすいシステムとポップなインプレッションで超ロングセラーを記録するソフトです。

 

その最大の功績は、”TPSの普及=市民権の獲得”といえるのではないでしょうか。

 

かくいう筆者も、本作を手に取るまではTPSには見向きもしませんでした。

というより、避けていました。

 

ずばり、酔うのです。

 

TPSは言うに及ばず、FPS(ファースト・パーソン・シューティング=一人称視点シューティング)に至っては3分と持たない。

あっという間に目が回り、休憩が必要になってしまうのです。

 

しかし、本作ではそんなことはほとんどありませんでした。

スピード感を重視しないゲームデザインと、明るく明快な色遣いがよかったのかもしれません。

ガンダムブレイカー』とか全然ダメだったのに……不思議なモンだなぁ。

 

シューター必携!「楽天市場」なら楽天スーパーポイントが使えます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スプラトゥーン イカすアートブック [ 週刊ファミ通編集部 ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2017/2/16時点)

 

 

上手い人たちと互角に渡り合える?

このゲームのいいところは、始めたばかりでもオンライン対戦で十分勝てるところにあります。

そう、対戦は4対4の「チーム戦」なのです!

つまり、マッチング次第では足元をちょこちょこ塗っているだけでも勝てる。

ま、足手まといだけど。(笑) 

 

それでも、勝てば経験値(らしきもの)がたくさん手に入り、ランクが上がっていくから。何だかんだ言っても嬉しいものです。(←姑息)

 

ただ、

あまり技術は上がってないのに高ランク→オンラインマッチングで低ランクのチームメイトから期待される→まったく期待に応えられない→なんだよお前見掛け倒しかよ、ってな感じで見下されがち。

ちょくちょくは真面目に戦おうね。(笑)

 

イメージガール「アオリ」&「ホタル」のamiboはイカが?


 

さすがは任天堂! 期待以上の良作

ランクが上がれば高レベルのブキ(銃やローラーなど)も使えるようになり、戦略が一気に増します。

他にも足が速くなる靴などもあり、プレイヤーを飽きさせない仕掛けが随所に。

このあたりはさすが任天堂といったところ。

 

いやあ、しかし自分でもここまでハマるとは思ってもみなかった。

フィギュア型NFC『amibo(アミーボ)』を購入してしまったほどです。(笑)

 

そうそう!

Nintendo Swichでも『Splatoon 2』が発売されますね。

 

またイカしたゲーム体験をもたらしてくれることでしょう!

 

 

Splatoonスプラトゥーン)』:9点(10点満点)

 ★☆

 

楽天市場」なら楽天スーパーポイントが使えます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Splatoon(スプラトゥーン)
価格:5171円(税込、送料無料) (2017/2/16時点)