読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームのある風景。

へなちょこゲーマーによるゲームのレビュー、攻略情報、新作速報などを(できるだけ)毎日更新。PS4、PSVITA、3DS、Android、レトロゲームなどをノンジャンルでお届けします。

【レビュー】寝不足確定!『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』(ハードウェア)

 

 

大盤振る舞い!まさかまさかのゲーム30本入り!

 今回はハードウェアのご紹介。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』です。

 

一時期、大きな話題になりましたよね。

”あの懐かしのファミコンが手のひらサイズになって帰ってきた!”

みたいな感じで。

 

かくいう筆者も、スマホのニュースで発売を知った瞬間、瞬速で某家電量販店のサイトへ移動。

残り僅かのところでかろうじて予約ができました。

5分後には「SOLD OUT」になっていた。

恐ろしや……(^^;

 

人気の秘密は、ただの復刻版にはならなかったところ。

なんと、この”手のりファミコン”の中には30本ものソフトが内蔵されているのです!

 

マジか任天堂

やるじゃないか任天堂

ファミコンカセットは挿せないけど、これだけありゃたっぷり遊べるぜい!

 

それも、へっぽこなソフトばかり集めた……なんて無粋な真似は致しません。

 

ドンキーコング」にはじまり、「アイスクライマー」「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「メトロイド」などの任天堂メジャータイトルに加え、

パックマン」や「グラディウス」「魔界村」など、ファミコン全盛期を支えたサードパーティタイトル、

「 ギャラガ」に「ソロモンの鍵」、「ダブルドラゴン」に「ファイナルファンタジー3」まで入ってるという大盤振る舞い!

 

任天堂の”本気”が伝わってくるラインナップといえますね。

 

ちょっぴり小さめ、でも意外と手になじむコントローラ

 映像と音声の出力はRGBケーブル……ではなく、HDMIケーブル一本の簡単接続。

以前は同軸ケーブルを剝いて接続していた記憶が……(笑)

時代の流れを感じますねぇ。

 

そして、最大の心配事が”サイズ”でした。

小さくなってくれるのはありがたいけど、その反面、コントローラは小さすぎるのではないか、と。

2コンのマイクは目をつむるとしても(笑)、その部分はプレイ感に直結してきます。

 

で、結論から申し上げますと。

確かに小さいのですが、意外と手になじむというか。

連打こそ少々難しく感じますが、例えば「スーパーマリオブラザーズ」をプレイしていて不自由に感じたことは一度もありません。

 

きっと、何度も何度もテストプレイを繰り返されたんでしょうね。

 

これは「2」に期待しちゃう!または「ミニスーファミ」希望!

 すっかり地に落ちてしまった自分の腕前に愕然としつつも(笑)、ぎゃーぎゃー騒ぎながらコントローラをガチャガチャやるのはやっぱり楽しい!

当時「 つっぱり大相撲」は指が真っ赤になるまでプレイしたっけ。

 

そんな 昔を思い出し笑いながら、ついついプレイしてしまう『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』。

今夜もワープ土管の位置を記憶の底から掘り起こしつつ、Bダッシュで玉砕するのです。

「2」または「ミニスーファミ」が発売されるその日まで。

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』:10点(10点満点)

 

 

面白さは保証付き!「楽天市場」なら楽天スーパーポイントが使えます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
価格:8700円(税込、送料別) (2017/2/17時点)