読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームのある風景。

へなちょこゲーマーによるゲームのレビュー、攻略情報、新作速報などを(できるだけ)毎日更新。PS4、PSVITA、3DS、Android、レトロゲームなどをノンジャンルでお届けします。

【レビュー】無限に遊べる究極のマリオ!『スーパーマリオメーカー for Nintendo3DS』(3DS)

 

 

これは発明だ! つくって遊べる究極のマリオ

てなわけで。

いよいよ『スーパーマリオメーカー for Nintendo3DS』です。

 

今回は3DS版の紹介ですが、

先行発売のWiiU版もゲーム性に大きな違いはありません。

強いて言えば通信機能くらいかな。

 

なので、お好きなほうをどうぞ♪

 

 本作は、国民的大人気ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』のコースが製作できるコンストラクションツール兼、それを配布したり自分で遊ぶことができるセルフプレイゲームです。

 

つくれるコースは”初代”に始まり、『2』『3』『USA』など多種多様。

「ああ、あったあった」と、ギミックを思い出しニヤリとすることも。

記憶は財産、ですね。

 

その性格上、「じゃあ、次はここをこうして……」などと凝りだすともう止まらなくなります。(笑)

ジャンプした時の着地点まではっきりとわかるから、わざとそこにパックンフラワー置いたりとか。

性格が出ますねえ。 

 

アホアホなコースやピタゴラ的なコースなど自由自在

爽快な疾走感を感じたければ、極力段差の少ない『ソニック』チックなコースとか。

障害物で文字を書いて、ゴールした時に合言葉がわかるコースとか。

ブロス(トンカチ投げてくる中ボス的なやつ)を画面いっぱいに配置した鬼コースとか。

イデアは無限大です。

 

また、エレベータなどのギミックを使えば、ピタゴラ的なコースも作成可能。

ただ乗ってるだけでクリアできちゃうコースとか、一時流行りました。(笑)

 

また、ネット経由で自分のつくったコースを公開したり、逆に他の人がつくったコースを遊ぶこともできます。

ね? ほんとにいつまでも遊べそうでしょ?(笑)

 

「こんなの無理だよ~」と言いつつニヤニヤ

本来であれば、絶望的に難しそうなコースなどはやる気が起きないものですが、

今作に限っては話が別。

 

「こんなの無理だよ~」

とか言いながら、目はしっかりクリアできそうなルートを探ってる。(笑)

 

というのも、この『スーパーマリオメーカー for Nintendo3DS』は、”クリアできないコースは公開できない”のです。

つまり、必ずゴールする方法はあるはずなんですね。

 

だから、燃える。

絶対クリアしてやる! と意気込んでしまう。

 

そして、それを為し得たときの快感といったら!

もう、ほんとに癖になっちゃいます。

 

30年以上経っているというのに、これまで”空き家状態”だった『マリオ』のコンストラクションゲーム。

これ以上、何が必要ですか?

 

スーパーマリオメーカー for Nintendo3DS』:10点(10点満点)

★★★★★★★★★★

  

楽天市場」なら楽天スーパーポイントが使えます。